50代からの女性用シャンプー|抜け毛が気になる

最近、抜け毛が気になってきた

40代後半から50代に女性は更年期を迎えます
ホルモンバランスが崩れ、次第に女性らしさを掌る女性ホルモンのエストロゲンが減少し、
肌の乾燥、倦怠感、便秘など女性特有のつらい症状が現れてきます
その中で髪や頭皮にも影響が出てきます
髪のボリュームが失われ髪にハリやコシが無くなり髪の毛が細く痩せて来ます。
頭皮に関しては乾燥によるフケ・かゆみ、抜け毛が多くなり白髪も増えてきます
分け目も白髪と共に薄くなった状態が目立つようになり、老化が進んで印象としても映ります

 

薄くなった髪にウィッグの間違え
最近ではウィッグ(カツラ)などもたくさん紹介されていますが髪本来の対策にはなりません
女性の髪の抜け毛は育毛剤やシャンプーで改善しやすいと言われています
ただ、シャンプーや育毛剤を使った翌日から髪が増えるという事はありませんが
長いスパンで髪の事を考えるとシャンプーや育毛剤選びは重要で更年期(およそ45〜55歳)のヘアケアには欠かすことは出来ません